宿泊日

から
まで

ご宿泊人数 /室   部屋数

プラン属性

検索方法

宿泊プラン別
部屋タイプ別
価格順に検索

宿泊予約直通

新規会員登録 予約確認・変更・キャンセル

空室検索・宿泊予約

みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術 京都文化博物館

期間 2019/10/12(土)~2020/1/13(月・祝)
時間 10:00~18:00
金曜~19:30
月曜休館 
※祝日は開館 翌日休館
※受付終了時刻は、閉館30分前です。
場所 京都文化博物館

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャの作品は没後80年経った今なお、世界中の人を魅了し続けています。本展ではミュシャの幼少期の作品や魅力に迫る作品が約250点展示されます。時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、今までにないミュシャ展です。

入 館 料 :一般1,500円 大高生1,200円
       中小生500円

アクセス ホテルより徒歩約15分 もしくは
地下鉄四条駅より1駅 烏丸御池駅下車
5番出口より徒歩約3分

皇服茶 六波羅蜜寺

期間 2019/1/1(火・祝)~1/3(木)
時間 9:00~16:30頃
場所 六波羅蜜寺

平安期、開山の空也上人が、薬湯を病人に飲ませ病気を平癒したという故事にちなみ、元旦に汲んだ若水で点てたお茶に小梅と昆布を入れた皇服茶が参拝者に振舞われます。

料 金:皇服茶 300円

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
清水道下車 徒歩約7分

天満書 北野天満宮

期間 2019/1/2(水)~1/4(金)
時間 10:00~16:00
場所 北野天満宮

祭神の菅原道真は書道の神様としても信仰され、書道の上達を願っての書初めが4日まで行われます。

料 金:出品料 200円(1点につき)
    用紙 50円(1枚)
    筆 1,000円
     (数に限りがございます)

アクセス 四条烏丸(西行)より市バス55・101・203
北野天満宮前下車すぐ

蹴鞠はじめ 下鴨神社

期間 2019/1/4(金)
時間 13:30~
場所 下鴨神社

古くから御所に伝わる京の伝統行事のひとつである蹴鞠が奉納され、一般に公開されます。
※人出が多いので早めにお出かけ下さい

アクセス 烏丸松原(北行)より京都バス17
御蔭橋下車
もしくは
四条高倉(東行)より
市バス3・201
出町柳駅前下車 徒歩約10分

初ゑびす ゑびす神社

期間 2019/1/8(火)~1/12(土)
場所 ゑびす神社

祭神は商売の神として広く信仰されているだけでなく、農神・漁業神としても知られています。
  8日 湯立神楽 14:00
    餅つき神事 14:30(23時閉門)
  9日 宵ゑびす祭(夜通し開門)
10日 十日ゑびす大祭(夜通し開門)
11日 のこり福祭(24時閉門)
    舞妓さんによる福笹授与
   (14:00~16:00/20:00~22:00)
12日 撤福祭(22時閉門)

アクセス 四条高倉(東行)より
市バス46・201・203・207
四条京阪前下車 徒歩約10分

楊枝のお加持と弓引き初め 三十三間堂

期間 2019/1/13(日)
時間 9:00~15:30
場所 三十三間堂

無料開放される境内で、参拝者に柳の枝でお加持の浄水がそそがれ、功徳がわけ与えられます。
また大的全国大会(通し矢)では恒例の弓の引き初めが行われます。
拝 観 料 :無料(13日限り)

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
東山七条下車 徒歩約3分

京の冬の旅 特別公開 智積院

期間 2019/01/10(木)~02/28(木)
時間 9:00~16:00(受付)
※期間中庭園の整備を行っております。
場所 智積院

収蔵庫には長谷川等伯・久蔵筆の桃山時代を代表する絢爛たる国宝の障壁画が残ります。
今回特別公開の宸殿では堂本印象の「婦女喫茶図」「松桜柳の図」などがご覧頂けます。

 

拝 観 料 : 一般800円 高中生400円
      小学生無料

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
東山七条前下車 徒歩約3分

京の冬の旅 特別公開
仁和寺 金堂・経蔵

期間 2019/1/19(土)~3/18(月)
時間 10:00~16:00(受付)
※2/2~3、14~15は経蔵のみ公開
(上記期間のみ拝観料:300円)
場所 仁和寺

真言宗御室派の総本山で、金堂は御所の紫宸殿を移築した宮殿建築を伝える
貴重な建物です。1641年に再建された「天海版一切経」を納める経蔵では
中央に回転式輪蔵が備えられています。※輪蔵を回転させることはできません。

拝 観 料 : 一般600円 小学生300円 

アクセス 烏丸松原(北行)より市バス26
御室仁和寺下車すぐ

特集展示 亥づくし ―干支を愛でる
京都国立博物館

期間 ~1/27(日)
時間 9:30~17:00 金・土~20:00
月曜休館
※1/14開館、1/15休館
※年末年始12/25~1/1休館

※美術館・博物館の受付終了時刻は閉館30分前でございます。
場所 京都国立博物館

2019年の干支にちなんだ新春特集展示で、狩猟の対象、摩利支天の眷属(けんぞく)、子孫繁栄の象徴など、いろいろなイメージをもつ猪にまつわる名品が展示されます。

入 館 料 :一般520円 大学生260円
     高校生以下・
     18歳未満・70歳以上 無料

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
東山七条下車 徒歩約3分