パーティレポート

2019年3月30日 和希 & 菜月

挙式場:チャペル・プリンセス(和装人前式)

披露宴会場:ローズ

アクセスの良さと試食が決め手

メッセージ

私たち2人は地元が離れているので、どちらの地元からも新幹線でアクセスしやすい京都で式場を探していました。さらに駅からも便の良いところが、出席してくださる皆さんへの負担が少ないなと思っていました。また、ずっとチャペルでの和装人前式がしたかったのですが、実施例をなかなか見つけることができませんでした。そんな中、ホームページにキラキラのチャペルで和装式をされているお写真が載っていた、ホテル日航プリンセス京都さんのフェアに参加させていただきました。スタッフの方の説明に対する安心感が他会場とは全く違いました。他会場での強引な営業などで少々疲れてしまっていた私たちは、すごくホッとしたのを覚えています。そして、試食させていただいたお料理がとても美味しかったこと。出席してくれるゲストに快適に楽しんで欲しいという思いが強かった私たちには、大きな決め手となりました。

 

打ち合わせが始まってからも、スタッフの皆さんは、いつも、とても親身になってくださいました。ウエディングケーキを、新郎新婦の大好きなみたらし団子にしてください!など、無茶なお願いをしてしまったこともありましたが、一生懸命こたえてくださり、実現いただきました。また、打ち合わせをしていて、アイディアが湧かなくなってしまったときも、次の打ち合わせのときには新たな提案をしてくださるなど、プランナーさんのおかげで、オリジナリティも出せたと思います。こうしてこだわった部分はゲストの皆さんにもとても好評で、嬉しかったです。

 

スタッフの皆さんは、当日も一丸となって成功させようとしてくださるのがわかり、本当に心が動かされました。すごく印象深い一日で、これからの人生を支えてくれるような思い出となりました。大切なゲストから、本当にいい式だった!と言ってもらえたことも嬉しかったです。ありがとうございました。

 

これから結婚式の準備をされる皆さんへ。準備にはかなり体力が要って、時々疲れてしまうこともあるかもしれません。
でも、当日はもちろん、準備期間のこともきっとすてきな思い出になると思うので、スタッフの皆さんを頼りながら楽しく進めていってくださいね。