パーティレポート

2016年05月29日 一喜 & 知世

挙式場:ロビー(教会式)

披露宴会場:ローズ

ずっと続いてほしい一日

メッセージ

ホテル日航プリンセス京都に初めて来たときに、まず目を引いたのがロビーの階段でした。ウエディングドレスは、トレーンの長いものを着たい!と思っていたので、それがすごく映えるだろうなと思ったのを覚えています。また、四条烏丸というとても便利な立地や、ドレスを6社の中から選べるというところ、ホテルならではのお料理の美味しさ、スタッフの方の接客の安心感など、どれをとっても良いところばかりだったのが選んだ決め手です。

 二人ともとあるキャラクターが好きだったので、カラードレスはそのキャラクターをイメージして選び、ウエディングケーキや装花もそのイメージで装飾していただきました。とてもきれいにデコレーションしていただいたので、ケーキなどの写真を撮ってくれている友人も多かったです。

式が始まるまでは実感が湧きませんでしたが、皆さんが祝ってくださり、喜んでいただけたので、私たちにとってもかけがえのないひとときを過ごすことができました。本当にずっと続いてほしいような、幸せな一日でした。

ウエディングコーディネーターの方には、メールや電話でわからないことはすぐ聞くことができ、的確なアドバイスをいただきました。当日を安心して迎えられたのはコーディネーターの方のおかげです。また当日は司会者、装花、美容着付け、音響、料理の担当の方など多くのスタッフにお世話になり素晴らしい式にしていただきました!

 ホテル日航プリンセス京都は、自分のやりたいことが実現できる素晴らしい会場でした。これから結婚式を挙げられるという方々は、このハレの日をご自身の悔いのない一日にしてもらいたいと思います。