宿泊日

から
まで

ご宿泊人数 /室   部屋数

プラン属性

検索方法

宿泊プラン別
部屋タイプ別
価格順に検索

宿泊予約直通

新規会員登録 予約確認・変更・キャンセル

空室検索・宿泊予約

宝物館秋期特別展 東寺

期間 2019/9/20(金)~11/25(月)
時間 9:00~16:30(受付)
場所 東寺

密教美術の宝庫、「東寺」の毎秋恒例の特別展です。約15000点にのぼる国宝、重文の寺宝の中から毎年テ-マにそって展示されます。

 

拝 観 料 : 大人500円 中小生300円

アクセス 四条高倉(西行)より市バス207
東寺東門前下車すぐ

「花の天井」秋の特別拝観 平岡八幡宮

期間 2019/9/13(金)~12/1(日)
時間 10:00~15:30(受付)
場所 平岡八幡宮

本殿内陣天井に描かれた44種の花の絵は江戸期のものと伝わります。拝観の方には神職が直接説明し、大福茶の接待もございます。

拝 観 料 :800円

アクセス 四条烏丸(西行)より市バス8
平岡八幡前下車すぐ

帝室技芸員の仕事 彫刻編
清水三年坂美術館

期間 2019/8/24(土)~11/17(日)
時間 10:00~17:00
月・火休館
祝日開館
※受付終了時刻は、閉館30分前です。
場所 清水三年坂美術館

彫刻家である高村光雲らの精巧な彫りや、作品がもつ迫力を間近でご覧いただける特別展です。煙管筒のような小さな作品も多数展示されます。

 

入 館 料 : 一般800円 大高中生500円

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207 清水道下車 徒歩約7分

レスコヴィッチコレクション
広重・北斎とめぐるNIPPON 細見美術館

期間 2019/8/27(火)~10/20(日)
時間 10:00~18:00 
※9/5は~20:00
月曜休館
祝日は開館/翌火曜休館 
※受付終了時刻は閉館30分前です。
場所 細見美術館

今回のコレクションでは歌川広重や葛飾北斎など日本でよく知られた絵師の作品が多数展示されます。その中でも最も注目すべき作品が江戸と京をむすぶ中山道を主題とした「木曾街道六拾九次」であり、本作の全てが初摺という貴重な作品が展観されます。

入 館 料 : 一般1,500円 学生1,000円
                    中学生以下無料

アクセス 烏丸松原(北行)より市バス5
岡崎公園美術館・平安神宮前下車
徒歩約5分

壬生狂言 壬生寺

期間 2018/10/6(土)~10/8(月・祝)
時間 13:00~17:30頃
場所 壬生寺

700年の歴史をもつ仏教無言劇で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。鉦や太鼓、笛の音に合わせて面をつけた信者が1日に6番ずつ演じます。

料 金 : 大人1,000円 高中生500円
      小学生以下無料

アクセス 烏丸松原(北行)より市バス26
もしくは
京都バス73・76・77
壬生寺道下車 徒歩約3分

二十五菩薩お練り供養法会
泉涌寺塔頭 即成院

期間 2018/10/21(日)
時間 13:00~
場所 泉涌寺塔頭 即成院

本堂を浄土、地蔵堂を現世に見立て、25名の信徒が金襴の菩薩装束を身に付けて境内に設けられた高さ約2mの来迎橋をゆっくりと渡ります。

拝 観 料 :  本堂 1,000円 境内自由

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
泉涌寺道 下車徒歩約7分

時代祭

期間 2018/10/22(月) 雨天順延
時間 12:00~
場所 京都御所出発 平安神宮到着

平安神宮の創建を奉祝して始まった時代祭は京都三大祭のひとつです。総勢2千名、総延長2キロの行列は華やかで勇壮な時代風俗絵巻としてご覧いただけます。

巡行ルート :  12:00     京都御所出発
      →12:50頃 烏丸御池
      →14:30頃 平安神宮到着

秋の夜間特別拝観 高台寺

期間 2018/10/19(金)~12/9(日)
時間 日没~21:30(受付)
※日中の通常拝観との入替なし
場所 高台寺

北政所ゆかりの名刹高台寺の夜間拝観です。華麗な蒔絵は「高台寺蒔絵」として特に有名で、桃山時代の豪華な美術品がご覧いただけます。

拝 観 料:大人600円 高中生250円
※日中の通常拝観との入替なし

アクセス 四条高倉(東行)より市バス207
東山安井下車 徒歩約7分