宿泊日

から
まで

ご宿泊人数 /室   部屋数

プラン属性

検索方法

宿泊プラン別
部屋タイプ別
価格順に検索

宿泊予約直通

新規会員登録 予約確認・変更・キャンセル

空室検索・宿泊予約

スタッフブログ

※掲載内容は投稿日現在の内容です

秘められた京の美をたずねて…「京の冬の旅」宿泊プラン

2018.01.16 update

普段見ることができない重要文化財が期間限定で公開される「京の冬の旅」が

 

今年も3月18日(日)まで開催されています。

 

ホテル日航プリンセス京都では、この「京の冬の旅」を巡る「定期観光バス乗車券」をセットにした

 

宿泊プランのご予約を承っております。

 

今回は、京都を代表する「鳴き龍」と庭園など、通常非公開の社寺を巡る

 

“京の「鳴き龍」と庭園の美をたずねて”コース付のプランをご紹介いたします。

 

 

●観光場所

 

◆相国寺 法堂・方丈(しょうこくじ はっとう ほうじょう)

 

 

室町幕府三代将軍・足利義満が創建した臨済宗相国寺派大本山。

 

日本最古の法堂(重文)には、狩野永徳の子・光信筆の天井画「蟠龍図(ばんりゅうず)」があり、

 

通称「鳴き龍」として知られています。

 

白砂の平庭と深山幽谷を表した枯山水庭園の対照的な2つの庭園も見どころです。

 

 

 

◆泉涌寺 舎利殿(せんにゅうじ しゃりでん)

 

 

皇室の菩提所であることから「御寺」と呼ばれる、真言宗泉涌寺派の総本山である泉涌寺。

 

特別公開の舎利殿は釈迦の仏牙舎利(ぶつげしゃり・お釈迦様の歯)を安置するお堂で、

 

京都御所の建物を移築したもの。

 

堂内には韋駄天像(いだてんぞう)・月蓋長者像(がつがいちょうじゃぞう)(共に重文)が祀られ、

 

「鳴き龍」で知られる狩野山雪(かのうさんせつ)筆の天井画「龍図(りゅうず)」をご覧いただけます。

 

 

 

◆伏見稲荷大社 御茶屋(ふしみいなりたいしゃ おちゃや)

 

 

五穀豊穣、商売繁昌の神として信仰される日本全国にある稲荷神社の総本宮。

 

特別公開の御茶屋(重文)は、寛永18年(1641年)に後水尾院より御所の古御殿の一部を拝領されたもので、

 

格調高い書院造に数寄屋造の意匠を巧みにとりいれ、宮廷好みの御茶屋の雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

そのほか、平安神宮神苑(名勝)に建つ貴賓館「尚美館」の特別拝観や

 

明治32年の創業から京料理ひとすじに時を重ねる京料理・六盛でのご昼食もお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

 

貴重な文化財に触れ、冬の京都の旅をより奥深く楽しんでみませんか・・・

 

皆様のご予約を、心よりお待ち申し上げております。

 

◆お問い合せ 075(361)5111 (宿泊予約直通)

 

◆インターネットからのご予約は宿泊プランページをご覧ください。

 

 

※お料理の写真はイメージです。